ブログ

11/8(日)クラブ選手コース・スクール生コースのトレーニング!⚽✨

クラブ選手・スクール生の合同トレーニングでした!⚽✨

FC.ArtistaU-15がトレーニングマッチをしている傍ら(フィールド外)で、2時間Growsのトレーニングを行いました!⚽✨こういうことができるのは、下部組織(系列クラブ⚽)の強みですね!(^^)⚽✨公式戦であればそういうわけにはいきませんが、トレーニングマッチでしたので、ゲームの邪魔にならないところを間借りして、お兄さんたちのプレーを気にしながらも、自分たちのトレーニングを頑張ってくれました!⚽✨

場所の広さが限られていましたので、基礎練習(パス&コントロール!止める・蹴る!)の質にこだわってみっちりトレーニングをしました!!⚽基礎練習の“質にこだわることの楽しさ”に気づいてきた選手が増えてきたようです!⚽✨そういう選手が増えてくれると、“トレーニングの質”が高まり、“チームのレベル向上”につながります!(^^)✨

対人トレーニング、2年生以下グループは、吉川コーチの指示のもと、積極的にプレーしていました!⚽✨活気もあってよかったです♪(^^)👊✨

3年生以上グループ、1vs1・2vs2を二面のグリットで同時に行うトレーニングでは、自分たちで周りを観て移動しながらボール出しもして、どんどんプレーするように指示を出しました!。。。

自分から動ける選手(声をかけながらどんどんプレーをするし、周りの選手も声で動かすことが出来ている選手!⚽✨)がいる一方で、やることがわかっていないのか?わかるけど自分から動けないのか?⇒きっと後者!。。。毎回他の選手の動き(様子)を見てから動く、声をかけられてからやっとプレーをする選手(自分からアクションがない。意思表示ができない選手⚽。。。)もいました。。。

この差は、この差がデカイ!!⚽サッカーは、本当にタフで過酷で意思表示が必要なスポーツであり、強さ!が求められるスポーツです!!そのサッカーを“昼休みサッカー”ではなく、クラブチームの一員として、“サッカー選手”としてプレーするのであれば、もっともっと“自分の殻をわって”チャレンジしなくては成りません!!

成りたい者に成るには、常に今の自分を越える努力(取り組み方)をしていくこと、“自分を越えた自分に出会うこと”が必要です!⚽だから、サッカーにはこのような素敵な言葉があるのです!⚽✨。。。

サッカーは、子どもを大人にし、大人を紳士にするスポーツだ!

大人になると、この言葉の意味がよくわかります!!⚽だからこそ、我々は選手たちにその精神を持って向き合い、選手を育てていかなければならないのです!

『子どもだから出来なくても仕方ない!』と、大人が決めてしまう事で見えなくなってしまうことがたくさんあります!。。。子どもの成長速度を遅めてしまうことがたくさんあります。。。

FC.Growsは求めます!出来るかどうかが問題なのではない!やろうとしているかどうか、変わろうとしているかどうか、チャレンジしているかどうかが大事なんです!そして、そこを“ちゃんと観て伝えられる大人が関わってあげられる環境”があることが重要です!⚽

その事に“みんな”が気がつけるように指導・活動して参ります!

クラブへのご声援・ご支援、よろしくお願い致します!(^^)⚽✨

関連記事一覧

最近の記事