ブログ

10/27(火)クラブ選手コース(スクール生コース)のトレーニング!⚽✨

クラブ選手と、前日の山本トレーナーによるフィジカルトレーニングに参加できなかったスクール生対象のトレーニングでした!⚽✨

スクール生は、1名だけの参加でしたが、元クラブ選手の現スクール生なので、みんなに馴染んでいました!(^^)⚽✨

トレーニング内容は、少しずつ難易度を上げています!ボールフィーリングの難易度ではなくて、トレーニングの理解度、優先順位の理解・決定など、頭を使って考えてプレーしなくてはならないようなトレーニングを多く取り入れるようにしています!きっと、プレーしている選手たち(特に下学年!)には、難しさを感じている選手も多くいると思います!なぜか?難しいことをやっているし、難しいことを求めているからです!!でも、それで良いのです!早いうちから“考えてプレーすること”に慣れている選手と、テクニックと運動能力と感覚だけでやっている選手とでは、その先の“サッカーを知っている”かサッカーを知らない”かの差がとてつもなく大きくなります!!⚽

観ること・考えることとは?⚽

考えながらプレーする!の一番わかりやすい“できていないシーン”がこれです!☝️📷 オレンジチーム、ライトグリーンチームそれぞれがボール一つを保持しながら、チャンスがあれば相手のボールを奪う!というルールのポゼッション!⚽上の写真では、ライトグリーンチームがボールを2つ保持しています!✨しかし、一つのボールにほぼ全員の意識がいっており、右端のボール保持者のサポート無!(ライトグリーン!)サポートがいない相手(ボールホルダー)に対して奪いに行く選手無!(オレンジ)それぞれが、ボール2つ!という部分と、今すべきこと!の部分で、“考えて判断してプレーすること”ができていないシーンでした!⚽こういう少し難しいトレーニングを繰り返していく中で、サポートのタイミングや場所!奪いに行くべきかどうかの判断や決断の強さ!そして、頭とプレーの切り替えの早さ!!そういう部分を強化していきます!(^^)⚽✨

 

 

 

 

FC.Growsでは、1年生だからこれくらいかな?2年生ならこれくらい!と、こちら(指導者)が勝手に選手の可能性とチャンスを頭打するようなことはしません!!もちろん、各学年や年代でできることが違うし、できるようになるべきことは違います!でも、あくまでもそれは“ベース”でしかありません。。。ベース(土台)の上にどれだけ積み上げられるかが大事なのです!⚽✨土台が出来ても、その上にどんどん積み上げて強化していかなくては、“がっちりとした強い者(モノ)”にはなっていきません!FC.Growsでは、『考えながら走れる、強くてうまい戦える選手!』の育成・輩出をしていきます!👊⚽

“難しいことにチャレンジすること、考えることを楽しめる日常とマインド!”を、FC.Growsで手に入れよう(^^♪⚽✨そういうことが日常化されていけば、サッカー観・サッカー技術が確実に向上します!クラブと選手達のこれからがとても楽しみです♪(^^)✨

〜 夢中で楽しく、本気で強く!〜

関連記事一覧

最近の記事